量を増やすと効果がはっきり!

わたしが馬プラセンタを飲み始めることにしましたのは、お肌の調子が悪くなってしまったのがきっかけでした。妊娠・出産を経て、肌がとても荒れやすくなり、また、育児に追われでお肌のお手入れをなかなかする余裕もなく、気が付いたときにはもうお肌にシミやしわや吹き出物がよく出て来て来るようになりました。

そんななかで馬プラセンタを保育園のママともから教えてもらい、飲み始めることにしました。皆が飲んでいるのはやはりコスパが良く、続けやすい値段のものでした。

みんな主婦なので、それほどに効果なものは飲み続けることができないですからね。

値段的には一月3000円くらいなのですが、実は私は、一日一包のところを二包飲んでいます。こっそり増やしました。

何故かと言うとすごく効果を感じたからです。その馬プラセンタは一日一粒ずつのサプリメントなのでとても飲みやすく、続けやすいなと思いました。そして、飲み始めていきますとお肌の調子がぐんとよくなっていくのが分かりました。

ハリなども違うことから、早いうちから飲み始めればよかったなと思うくらいでした。わたしのママ友たちは馬プラセンタを飲んでいる人たちばかりだったので、肌がすごくきれいでした。

わたしも馬プラセンタを飲み始めてから、ママ友たちにお肌がすごくきれいになっているねと言われるようになりましたので、ほんとに感謝です。

自分が二包にしていることは、実はナイショです。

Tp200評判

 

倦怠感が辛い

 

私は45歳なのですが、最近やはり体力の衰えをすごく感じるようになってきました。

仕事はキーパンチャーというか入力のしごとをしているのですが、とにかく、肩の痛み、目の疲れ、首のこりがヒドイんですよね。

 

20代、30代の頃とは確実に違うものを感じています。

歳のせい、といえばそこまでですが、それでも仕事は続けなければいけないのに、体がついていきません。

 

それに最近とにかく倦怠感も辛いです。

朝は家族のためになんとか起きている感じ、そして、家事もなんとかしているのですが、

子供が居ないときなんて、ソファーから起き上がれないのです。

大げさではなくて、ホントに一歩も動けないほどの倦怠感があるんですよね。

病気ではないし、ダンナに言うと、「更年期じゃないの?」という言葉。

 

これって、ホントにカチンときますね。

 

でも以前よりも随分イライラするようにもなった気がするし、生理も来たらすぐに終わってしまう様にもなったし、たしかに更年期もあるかも。

 

そこで、薬局で売っている、「命の母」という漢方を飲み始めました。

 

命の母は、更年期にいいと言われてて多分薬局で買える更年期対策の薬としては一番有名じゃないでしょうか。

 

実際に飲んでみたのですが、私は胃が重たくなってしまい、調子が悪くなって飲み続けることができませんでした。

体に合わない場合もあるんですね。

 

でもやはりホルモン剤よりも漢方のほうがなんとなくですが、体にはいいと思いますので、

ほかに自分の体に合う漢方を探してみたところ、どうやら「白井伝七」というものがいいというのを知りました。

「白井伝七」とは何かというと、「田七人参」という漢方らしいです。

調べてみると調べるほど、田七人参は更年期にいいということを知りました。

 

実際にお試しが出来るサイトも見つけたので、一度試してみようと思っているところです。